FC2ブログ

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/11 (Tue) 17:45
ある林道を歩いたら・・

ゼンマイを求めて暗い林道巡りを。黒森峠に行ってみたが噂のカッコソウは見つけられず、川沿いのカヤの木と帰り道の布袋竹の黄色いヤツを写しただけで帰路に。

このカヤの木は節目が詰んでいて枝の出方や太さも良い様だった。布袋竹も太陽の光を十分に浴びた枝で、黄色い竹で節目も詰んでいて、なかなかのものだと思った。ただ、光に当たるものは丈が短く反発力が強すぎるので、竿の種類により良し悪しがある。

ただ、昨今布袋竹の自生が少なくなっているので、久しぶりに黄色い布袋竹に遇うと嬉しい気分になる。
最近釣りはご無沙汰なので昔の名残なんだけど、気になる二つでありました。

帰りは、ある林道へ。何度か通った林道だけど、連休なので人の行き来も多い。5組程度とすれ違う。ただ、更にわき道に入ると、さすがに誰にも会わない。
ここに限らず、県道から1本入った林道は人が多い。山菜目的が殆どだろうが、タラノメも高枝切り鋏の出現で迷惑をこうむっている木の一つだろう。

初めの芽なら二番目も吹くだろうが、二番目を取られるともう時期的に次の芽は吹かないだろうから、その木は枯れてしまうんだろうな。確かこの辺に1本あったはず・・って探していたら、無残にも胸元の高さで伐られてたり。

林道の更に枝の道に入ると人はいない。快適に独歩できる。この林道もそうで、ここでも四国カッコソウに出会えた。この時期は赤い花を付けているので見つけやすい。
カメラを構えに寄ると、50cm横にはコバイモが小さな実を下げていた。花が終っているのでコバイモの種類は分からない。イヨコバイモって言うのが無いだけに、新種なら嬉しいんだけど(^・^)

この林道では4箇所でカッコソウの自生を確認できた。ただ、それぞれ数本程度の小さな固体だったし、この崖は崩壊しやすい岩なので、根や種で繁殖しやすい草だけど心配である。

2010.05.05 005 2010.05.05 009
2010.05.05 003 2010.05.05 005 2010.05.05 013




<< すりこぎの棒 | ホーム | 春の妖精たち >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。