プロフィール

ひろし

Author:ひろし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/18 (Fri) 00:28
CPUファンから騒音

Dimension2400C  CPUファン(DB9733-12HBTL)
CPUファンの音がうるさくなると、3ヶ月に一度位中を開け、掃除機でホコリを取ると静かになっていたのだが・・。うるさくなったから掃除をする→次回起動時に alert! previous fan failure
の文字が。この英字で検索すると、「ファンの一つが作動していない」とのことで、画像の左にある差込が外れていたので差し込む。→次回起動時からファンが異常に音を立てて、うるさくてとても映画鑑賞なんて出来ない(-“-)→HPを検索すると、みなさんファンの交換をしているようで、最近は製造中止でお高くなっているらしい。金を持っている時は、すぐ金に頼る。しかし、貧乏な時は交換しないでひたすら考える(~o~)

賢者のHPによると、ファンの中にセンサーがあるようで(画像2黒いファンの中に二重線の緑色の頭が見える)、想像だが二本の線の片方は裸、もう片方は皮膜されていた。その部分にホコリが被っていたので、取り除いてみた。たぶん、皮膜と裸の線の温度差でファンが高温を感知し、高速回転に変わるのではなかろうかと・・。
湿度が高くなる6月など、両方にまたがるホコリのために、センサーが誤作動を起こし高速回転をしたのだと思う。

画像3はファン内部のホコリ。プラスチック部品を解体する時は割れやすいので、なるべく部品接合部の取り合いを理解し、初めは力を入れず優しく解体。理解できなければ徐々に力を加え、最後は粉々にブチ壊す(^.^)まあ、最後はチカラ・・・デス。

ともかく、静かな夜が帰ってきた(^.^)
ヒートシンク付きCPUファンを交換する前に、このセンサー?部分のホコリを掃除してみませんか。
ついでに、電源部分のファンも掃除すると、更にご機嫌が良くなるようで。
ホコリが原因ではなく、本当にセンサー部が壊れているかもしれないけど、そんなに複雑な構造ではないと・・シロウトは思う(笑)

06.17 002 06.17 008

06.17 010


<< ドクダミの開花とササユリ | ホーム | ミヤマオダマキ VS キバナノヤマオダマキ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。