プロフィール

ひろし

Author:ひろし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/13 (Sun) 04:13
6月の雨量と貯水率&アメダス

この時期になると、石手川ダムの貯水量をチェックする日が多くなる。
山から始める田植えだが平地の田植えが始まると、急に貯水率の曲線が下降して、一気に水不足の不安を駆り立てる。問題はこれから、6月以降の雨量に掛かっている。
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/koeikigyo/water/graph1.html

アメダス観測状況を見ながら、電卓片手に累計雨量を計算するのが楽しみである。湿気ると腐る苗だが、昨日オーソサイド水和剤を買ったので、ダコニール1000と交互に使用するから安心している。赤石五葉松の新芽挿しも終わったので、これからは梅雨空に期待しよう。
松山地方気象台HP
http://www.jma-net.go.jp/matsuyama/

挿し木や挿し芽の用土は、バーミキュライトの混合が適している。保湿調整に優れているのだと思う。明るい影に置くのだが、問題は用土の水分調整と空中の湿度なんだろう。

殺菌剤も良し悪しのようで、微生物系の液肥などには殺菌剤で有用な菌が死滅するんだとか。同じく石灰硫黄合剤も、強アルカリなので根を痛めるから、土壌散布はしないように・・とのこと。鉢を逆さまにしてドブ浸けする方法だ。
希釈倍率を薄くして、頻度を多くするしかない。

06.13 010

<< ミヤマオダマキ VS キバナノヤマオダマキ | ホーム | 4年目のブナの実 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。