プロフィール

ひろし

Author:ひろし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/11 (Tue) 17:05
小田深山のカタクリ

本日は小田深山へ。ワサビと今年はまったゼンマイが目的だったけど、わき道に入ると人も少なく思わぬ物に出くわす。
ここはウドが多いところなんだけど、その細い林道にはウドとタラノメが交互に取れた。しかも100mほどの間に。しかも、両方共芽の時期が良かった(^.^)
そして更に、驚いた事に「四国カッコソウ」が足元に咲き始めている。
こんな良い日はめずらしい。・・ただ、四国カッコソウは採掘跡が何ヶ所もあり、ゼンマイの採取跡もあったので、何人かは所在を知っているようだ。

カタクリとトサコバイモを見ようと、更に奥へと進む。ミヤマ山荘の駐車場から、対岸の遊歩道の川沿いを遡る。回り岩の所から、小川を東方向に遡る。10分ほど歩くと右手の足元にカタクリの葉が見え始める。既に花は散って、青い実が垂れている。コバイモは10固体以上はあるはずなんだけど、眼に留まらない。時刻も17時半を過ぎているので、急いでいる者には映らないのかも(-_-;)

帰りは「ほうじが峠」を経由して帰路に着く。この「ほうじが峠」もじっくり堪能したい所。明日は別のわき道を歩いてみたい。
しかし、今年はまだヘビに出会っていないな~。ゼンマイは水好みなようなので、小川の近辺を歩いているけど全然出会わない。特に会いたくもないけれど(-_-;)

画像上は「ある林道の四国カッコソウ」、下の画像は「小田深山」の散策道より。
2010.05.03 001 2010.05.03 028

<< 春の妖精たち | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。