FC2ブログ

プロフィール

ひろし

Author:ひろし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/25 (Tue) 23:53
笠取山

マイヅルソウの白い花が見たい。ついでに、時期が遅いか?キスミレも見たい。
そんな訳で笠取山に出掛けた。ウチョウランも見たい・・なんて道中考えたが、移動距離の多さと天候の悪化でこれは却下。

昨秋は遅すぎて、マイヅルソウの赤い実を見たのは10個程度だったが、美川峰の道路脇にはマイヅルソウがビッシリ群生していた。牛の居なくなった草原にも、シコクフウロと競うように群生している。どのような状況かと言えば、踏まずには歩けない。笹が茂っている所には無いが、笹が無い斜面には多い。

ただ、まだ開花しているものが無い。蕾かまだ蕾も付いていないかの状況。この日は強風注意報が出ており、しかも長袖のシャツ1枚では寒かった。道端の黄色いタンポポの葉を摘みながら(ウサギの餌)、咲いているマイヅルソウは無いかと探したが・・ナシ(-"-)

ともかく大川嶺下に車を置いて、笠取山を目指し笹原を歩く。笹の間の道ではなくて、少し東側に逸れて笹が無いところを行くと、シコクフウロが点在しマイヅルソウがビッシリと草原を埋め尽くしている。白い花が咲いたら壮観だろうな~。

すれ違う人は、これから盛期となるツツジを見に来ている人がほとんどのようで、キスミレの状況を聞いても何の事だか・・って感じだった。笠取山の下にあった牧場は解体中で、大型車がスキー場手前までピストンしていた。
ピークとの中間地点から3ヶ所で、キスミレの咲き残りを確認した。大川嶺に帰る途中にも1ヶ所咲いていたが、岩場にあったイワカガミが見えなかった。昨秋まではあったのに(-"-)ウスノキは少量あり。

帰りの道路際、美川峰と大川嶺の中間付近だが(ツツジ山の真西)、道路脇にキスミレが咲いていた。花の時期は丁度良い状態だった。アカモノはまだ蕾。

フキ、サンショウの葉、ウド、ワラビ、ワサビを土産に帰路に着く。まだこの時期にワラビがあるとは。
ここまで片道59km。

2010.05.25 090 2010.05.25 028 2010.05.25 019

2010.05.25 047 2010.05.25 029 2010.05.25 041


<< 笠取山その2 | ホーム | 旧緑化センター >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。